2009年08月29日

プンタ・ウンブリア2009:食事編

毎度のことながら、プンタ・ウンブリアは海の幸がおいしいと思う。

チョコと呼ばれるイカをフライにしたものとか、イワシの鉄板焼きとか、魚介たっぷりのパエーリャとか・・・。思い出しただけでも生唾ごっくんだわよ。

イワシは本当においしいので、毎回そこで食べるたびに「しょうゆと白いご飯と一緒に食べたいな〜と思っていた。そこで、今回は日本種の粒が短いお米とキッコーマンしょうゆのボトルを持参した。

海の家とはいえ、回りにスペイン人しかいないのに、外でしょうゆとご飯を食べるのはかなり勇気が必要だったので、実際には別荘でした。義母がオーブンで大量にイワシを焼いてくれたので、遠慮なく試させてもらいましたよ。

Sardine With Rice & Soy Sauce - August 11, 2009

ご飯は子どものために冷凍しておいたものだったので今ひとつだったけど、念願の和風イワシだ。んー、満足、満足。

ところで、今年はコキナ(シジミみたいなちいさい貝)を食べなかった。なぜかというと、今年はその周辺の海にいるコキナが汚染されているということで、食べたら中毒になる可能性があり、危険なんだそうだ。

そうは言っても、海岸ではコキナを掘る地元の人を何人も見た。危険を顧みないくらいコキナが好きなのか、それとも、もう長いこと食べてるから免疫ができているのか。不明である。
posted by かろりな at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

プンタ・ウンブリア2009:子どもの食事編

子どもがもう2歳なので、普通なら大人とほぼ同じものを食べても構わないと思う。しかし、うちの場合は卵アレルギーに加えて、極端に偏食ということで別に子ども用の食事を用意している。

バケーションに行っても同じ。毎年恒例の義父母の別荘滞在なので、ご飯は自炊。義母が毎食作ってくれる。子どもの食事もほぼ毎回作ってくれたり、料理する準備までしてくれていた。ダンナが「義母がうちの子の面倒を見たいと言っていた」と言うので、ワタシも義母孝行と思って作ってもらっていたんだが。

これが、2歳用だというのにピュレを作る。日本で言ったら、6ヶ月の赤ちゃんが食べるようなものだ。まあ、いろんなものを入れて煮込むので、栄養があるのは確かなんけどね。1歳4ヶ月の生粋のスペイン人の姪もそれを食べていて、時々、固形のものを少々食べさせたりはしているみたいだった。きっと、これがスペイン流なんだろうなあ。しかし、あれで噛む力とか養われていくんだろうかとちょっと心配。

さらに驚くのは、その量。小さいお皿にたっぷり山盛り。さらに、そのあとにヨーグルトひとつ。とにかく、食べられるだけ食べさせるみたい。いっぱい食べるのがいいといわれているらしい。でも、明らかに食べ過ぎな気がするんだが。ちなみに、姪っ子はヘタしたらうちの2歳児よりも大きいかもしれない。こんな食生活だから、ビーチにやたらまるまる太った子どもたちが多いわけだ。

ワタシも時々、持参した材料でいつもの料理に近いものを作った。子ども大好物のミートボールの野菜とトマト煮込みやゆかりおにぎりは子どもも喜んで食べた。

帰ってきたら、子どもは以前より野菜を食べなくなった。バケーションに行く前にはほうれんそうのおひたしを喜んで食べていたのに。向こうにいる間にピュレばっかり食べさせられたからか、なんて考えちゃうんですけど・・・。
posted by かろりな at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

帰ってきました。

今年も行ってきましたプンタ・ウンブリア。

去年と同様にジャパレスで刺身を食べるのを楽しみにしていたのに、行ってみたら閉店してたのだ! 跡地には洋服屋さんができていた。スペイン国内からバケーションにやってくる人がほとんどの土地柄、やっぱりジャパレスは受けなかったんだろうなあ。残念だ。マドリードにいっぱいジャパレスはあるので、特にそこじゃなきゃいけないというわけではない。ただ、うちには2歳児がいるので普段は外食なんかに行けず、このバケーション中がダンナと二人でゆっくりでかけるいい機会だったのだ。和食食べながらまったりしたかったのね。

それと。唯一街に一軒あるネカフェが改装して、ラップトップ持ち込みができない規則になっていた。しかも、ワタシのがMacだったものだから、全く話し合いの余地もなくお断りされた。受付にいたおばちゃんがネットのこととか詳しくなさそうな感じだったので、きっと面倒くさかったんだろう。ダンナの仕事関係で使っている携帯モデムを使っていいよというのでトライしたのだが、Macに対応してない! ダンナのPCでは日本語が打てず、ページの閲覧のみ可能。

その後、海の家でWifiを無料で開放しているところを発見し、そこで朝食食べつつメールのやり取りはなんとかできた。

そんなわけで、途中できるかな〜と思っていたブログの更新もできぬまま帰って参りましたですよ。これから、ちょこちょことバケーション中のできごとに触れて行きまっす。
posted by かろりな at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。