2009年10月14日

お気に入りCM:ガスナトゥラル、ディープパープルもどきバージョン

自分の中で久々のヒットでしたわ。

一体、なんの関係でディープパープルなのか不明だけど、面白いのでみなさんにもおすそわけ。

posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

スペインで訴訟ですと?

暇なので、日本のニュースはネットでよくチェックする。日本に住んでた時には日本の芸能ニュースなんて全く興味がなかったのに、海外に住んでからはその手のニュースでも暇つぶしに読んでしまうのねん。

エリカ様にも夫の高城氏にも興味があるわけではないけど、スペインという単語が出てきたので思わず反応。

記事によれば、エリカ様の事務所解雇について、夫の高城氏が抗議文を各マスコミ媒体に送ったとのこと。しかも、英文で。日本のメディア相手に、なぜ英文? それに対して、記事は以下のように説明する。


全文英語とはいかにも高城氏らしいが、実はこれには裏があった。

「高城氏は滞在するスペインで訴訟を起こすつもりのようです。だから全文英語。スペインの法廷で多数の日本マスコミ相手に訴訟なんて前代未聞ですよ。その瞬間、マスコミ全てを敵に回すことになりますからね。実質的に、沢尻の芸能界復帰はなくなりますよ」(週刊誌記者)
 
ライブドアニュースより引用


突っ込ませていただきますが、なんでスペインで訴訟するのに英語なんでしょうか。これだけ英語が通じない国で、英語の書類出しても全く意味ないでしょうに。スペインの公用語はスペイン語ですので、それ以外の言語では書類は受け付けてくれないのよー。どうしても書類が英語の場合は、オリジナルの書類に発行国でアポスティーユを付けたうえにスペイン王国公認の翻訳家に正式書類を作ってもらわないといけない。そんなめんどくさいことしますかねー。

しかも、こんな抜け抜けで全ての処理が異常に遅い国で訴訟なんて、しんじられなーい。いったい、何年かかることやら。時間とお金の無駄じゃないのかなー。

もし、ご本人が本気で訴訟を考えているのであれば、普通に日本で戦ったら? と在スペインのワタシはアドバイス申し上げます。

以前にも「エリカ様がスペインで女優活動をうんぬん」というのが記事になったこともありましたが、ありえませんって。そんなん、現地のマスコミでは全く話題にもなってなかったし。「スペイン語が3ヶ月でネイティブ並にペラペラに」も、ありえませんから。世の中、そんなに甘くないです。そんなんだったら、在西日本人は日々の生活にこんなに苦労してませんわ。

とまあ、そんなこんなで、結構いい加減な記事書くよな日本のマスコミと再度思わされたのでした・・・。
posted by かろりな at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

古いもの

古いものを大切にするっていうのはいいことだが、モノによるわよね。

まだアメリカにいた時に使っていたアイシャドウの残りを、一ヶ月くらい前からまた使い始めた。そしたら、案の定昨日から痒くなってかぶれちゃったよー。ファンデーションもまだ残っているのだが、それはさすがに危険なんじゃないかと思って使わないでいたけど、シャドウならそんなに大量に使うわけじゃないし大丈夫かななどと思ったワタシがバカでした。

赤くなって痒いし、ぶつぶつできちゃったし。こんなお肌じゃ化粧なんかしばらくできません。ただでさえ敏感肌なのに、我ながらずいぶん思い切ったことしちゃったものだ。スペインは化粧品が高いから、けちっちゃったわけだけれども。こんなことだったら、中国雑貨店で安い化粧品でも買うんだった。

後悔先に立たず。
posted by かろりな at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。