2010年10月17日

行ってきました、ポルトガル(その4)

カテドラルを出た後、そのまま足の向くまま気の向くまま。
ダンナの足が向かう方向にてれてれ歩く。

あ、こっちになんかありそう・・・って感じで歩くので、どこが見所なのか全く不明。
確かに、何かを目指してせかせか歩くって感じでなかったので、とにかく目に入ったものを先入観なく見られてよかった気はする。

道端の、小さめのツボから生えててる大きなブーゲンビリアの木とか。

20100816-DSC_5271

道端に寝そべってる犬とか。

20100816-DSC_5263

通りの奥にある、いわしをその場で焼いてくれるレストランとか。

20100816-DSC_5276

こうやっててれてれ歩かなかったら、出会えなかったかもしれない。でも、こういう風景が、ポルトガルっぽくて好きなんだよな。

結局、海沿いの小道を歩いて、カテドラル近くを再びぐるぐる回り、街中にでた。ランチの前に家族への土産を買っていくとダンナがいうので、ひたすら歩く歩く。

無事に土産を買ったら、もう2時過ぎ。レストランをゆっくり選んでる時間もないし、近くにあったお安めのレストランへ入ることにしたのだった。


・・・続く・・・









posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。