2009年08月29日

プンタ・ウンブリア2009:食事編

毎度のことながら、プンタ・ウンブリアは海の幸がおいしいと思う。

チョコと呼ばれるイカをフライにしたものとか、イワシの鉄板焼きとか、魚介たっぷりのパエーリャとか・・・。思い出しただけでも生唾ごっくんだわよ。

イワシは本当においしいので、毎回そこで食べるたびに「しょうゆと白いご飯と一緒に食べたいな〜と思っていた。そこで、今回は日本種の粒が短いお米とキッコーマンしょうゆのボトルを持参した。

海の家とはいえ、回りにスペイン人しかいないのに、外でしょうゆとご飯を食べるのはかなり勇気が必要だったので、実際には別荘でした。義母がオーブンで大量にイワシを焼いてくれたので、遠慮なく試させてもらいましたよ。

Sardine With Rice & Soy Sauce - August 11, 2009

ご飯は子どものために冷凍しておいたものだったので今ひとつだったけど、念願の和風イワシだ。んー、満足、満足。

ところで、今年はコキナ(シジミみたいなちいさい貝)を食べなかった。なぜかというと、今年はその周辺の海にいるコキナが汚染されているということで、食べたら中毒になる可能性があり、危険なんだそうだ。

そうは言っても、海岸ではコキナを掘る地元の人を何人も見た。危険を顧みないくらいコキナが好きなのか、それとも、もう長いこと食べてるから免疫ができているのか。不明である。
posted by かろりな at 18:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いわし〜?
いいなぁ・・・美味しそう。
魚介類豊富で羨ましい。
SFも港町らしいけど、種類が違うよね。
スペインは、日本人が食べる魚介類も食べるからいいよね〜。
Posted by Sasha at 2009年08月30日 04:02
イワシにお醤油!
ご飯がいくらでも食べられそう〜。

息子くんはゆかりご飯が好きなんだね。うちの息子も好き。

海のそばはいいねぇ。なにもなくても海さえあれば夏は遊んで楽しめる!

Posted by きのこ at 2009年09月14日 17:41
Sashaさま

そう言われてみれば、アメリカで簡単に手に入る魚とスペインの魚では種類に大きな差があるね。スペインのほうが、圧倒的にその辺のスーパーで出に入る魚の種類は多い。でもSFだと、いろんなのがありそうですけどね〜。

夏の魚でサバもありますが、こっちでは茹でてオリーブオイル+塩+ニンニクでマリネして食べます。おいしいですよ。ちょっと醤油を加えてみてもいいかもね。今度やってみようかしらん。
Posted by かろりな at 2009年09月15日 07:58
きのこちゃん

きっと、炊きたてのご飯だったらもっとおいしかったんでしょうね〜。ああ、思い出しただけでヨダレが。

この街、本当に何にもないです。海だけ。海が好きなら、楽しいと思いますよ。ビーチに行かなくても、チリンギートでビール飲んでゆっくりっていうのもいいしね。
加えて、インターネットがあれば、もう最高。
Posted by かろりな at 2009年09月15日 08:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/126786379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。