2010年08月02日

でた、スペインの夏、バケーションシーズン真っ只中!

手数料の関係で、うちのダンナは某オランダ系の銀行に給与振込口座を開いている。ここは少ないながらも店舗もあるのだが、ネット中心にサービスが行われている。普通に使っている分には、手数料も安いし特に問題もなかったのだが。

先日、ダンナのバンクカードの磁気部分が働かなくなって、再発行をお願いした。カスタマーサービスは「9営業日以内に発送します、通常なら一週間くらいでお手元に届きますよ」と言ったそうだ。

しかし。

まだ、バンクカードが来なーい!
今日できっかり9営業日目なんですが。
カードが来ないから、バケーションに出発するのを延ばして待ってるんですが。

バケーションシーズン真っ只中のスペイン。
この時期は、サービスが何もかも遅い。お役所も、郵便局も、やる気、ナイナイ! 仕事、滞りまくりですわ。そんなわけで、ダンナのバンクカードもどっかでみちくさ食ってる気がします。

銀行にお金はあるのに、おろせない。先週は、ダンナは同僚に自分の銀行口座から送金して、その人におろしてもらった。今週から、ダンナの会社は2週間夏休み。これで、なんかのトラブルでしばらくバンクカードが届かなかったらどうするんだろうか。

ワタシがアメリカにいた時、磁気がダメになったバンクカードを持って銀行の支店に行ったら、その場でテンポラリーカードを作ってくれたぞ。そういうことが出来ないのかしらん、スペインは。もし、そのへんにたくさん店舗がある、BBVAやサンタンデール銀行でバンクカードを即時再発行してくれるのなら、その手の大手銀行に口座を持ってたほうが安心ね。

銀行も、安かろう悪かろうなんだろか。ちょっと考えさせられましたわ。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。