2010年08月26日

ギサンテ・コン・ハモン

バケーション中、義母に作り方を教えてもらったギサンテ・コン・ハモン。ギサンテはグリーンピースのこと。それを生ハムの切れっ端と煮たのがギサンテ・コン・ハモン。シンプルだけど、すごく美味しいのだ。

きっと、これって冬〜春先の料理なんだろうけど、そんなの関係ない。作り方を習ったら、早速作ってみたいじゃないか!

ということで、今日の昼ご飯に作ってみたよーん。足りないものもあったけど、特に気にはならなかった。

Guisante Con Jamon

今日に限ってダンナがお昼に帰って来なかったので、これだけで済ましちゃったけど、本当ならメインに肉とか付けるべきでしょう。でも一人なら、これで充分お腹いっぱいでっす!

記録として、作り方をここに残しておきます〜。

<義母のギサンテ・コン・ハモン>

1)鍋にオリーブオイルを入れる。
2)みじん切りにしたにんにく(2かけ。本来なら玉ねぎ)を焦がさないように炒める。
3)ローレル(1/2枚)を足して、水(3カップくらい)を加え、Avecrem(ブイヨン)をひとつ砕いて入れる。
4)沸騰したら、グリーンピース(800gから1キロくらい)を入れる。
5)コロランテ(着色料?)、胡椒、ナツメグを少々加える。
6)グリーンピースが柔らかくなったら、塩適量と生ハムの千切り(切れ端部分)を加えて煮る。
7)生ハムの味が出たかな〜ってところまで煮たら食べられます。

コロランテとローレルがなかったので、今回は使わなかった。だからかもしれないけど、義母が作ったギサンテ・コン・ハモンとは違った感じに出来上がった。でも、それはそれでサッパリ気味で美味しかったわん。
コロランテって、ただの着色料なのかと思ってたんだけど、味にも影響するのかな。うーむ。

日本だとなかなか手に入りにくい、入ってもお高い食材だったりするけど、機会があったら作ってみてね。
posted by かろりな at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160690810
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。