2010年09月15日

たかが爪切り、されど爪切り

Twitter/Mixiボイスでもつぶやいたら反応いただいたので、ちょこっとこっちにも書いてみます。

事の始まりは昨日の爪切り。

普段は、子どもが昼寝している隙に居間のテーブルに紙を敷いて、その上で爪を切る。昨日は子どもが昼寝をしなかった。けど、爪が伸び過ぎて、どうにも落ち着かないので夕飯後に居間で切り始めた。

そしたら、ダンナのこの発言。

「かろりなちゃんっ! 爪はバスルームで切るのが常識だろ! 居間で切るなんて、うちの両親が見たらびっくりするぞ!!」

は? 日本の私の実家では普通に居間で爪切ってましたが? 風呂場やトイレで爪切るなんて聞いたことございません。ちゃんと、紙敷いて汚さないように切るんだから、問題ないんではないの?

それに対してのダンナの答えは、日本ではどうだか知らないけど、スペインではこれが常識だとのこと。スペインに移住して5年もたって発覚した事実。いやいや、ビックリ。

でも、ちょこっとだけ、ほんとかよ、ダンナだけの「常識」じゃないのかあ〜? って疑いも残ったのでTwitterでつぶやいてみたわけですよ。

そしたら、それなりにスペイン在住歴の長い人でもそんなことしらなかったりしたけど、どうもダンナの言うことは事実のようですな。疑ってゴメン、ダンナ。今まで、そんなこと聞いたことなかったからさ。

確かに、思い起こせば、ダンナはいつもバスルームで爪を切っていた。でも、それについて深く考えたことなんてなかった。ただ単に、個人の好みかと思っていたんだよね。

それにしても、所変われば、ですね〜。こういうことって、きっと現地の人と暮らさないとなかなかわからないもんですわね。

しかし、ワタシ。5年も気付かないとは・・・。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スペイン人&文化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162801617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。