2010年09月17日

行ってきました、ポルトガル。一ヶ月前だけどね。(その1)

そーなんです。ポルトガルに行ったんです、日帰りで。もう一ヶ月も前の話だけど。

夏休み、プンタ・ウンブリアには結局のところ正味10日滞在。毎年のことで、もうすっかり飽きてしまっているのは、前に書いた通りなのですね。なので、ちょっと今回は趣向を変えてみたわけです。

プンタ・ウンブリアはスペインの南西に位置している。ポルトガルとの国境まではバスで一時間ほど。そこで、プンタ・ウンブリアからなんとか日帰りで遊びに行けそうな街を選んでみたのです。結果、候補地はタヴィラ(Tavira)かファーロ(Faro)ということに。

ポルトガルのガイドブックによれば、スペインから直通バスが出ているという。日帰りで行くなら、なるべく早い時間に出て、最終バスで帰ってくれば結構遊べるなと思っていたのに。最終バスが16:35ファーロ発って、早すぎないか? そんなに最終バスの時間が早いんじゃ、5時間くらいしか遊べない・・・。でも、プンタ・ウンブリアでぼーっとしてるよりはマシか。ということで、8:45ウェルバ発のバスに乗ってファーロに向かうことにしたのでした。


出発当日。

6時半起き。ワタシ調べでは8時のウェルバ行きバスがあるので、それに乗って行くつもりだった。が、ダンナ曰く、7時半のバスがあるはずだから早めに行こうという。7時ちょっと過ぎに別荘を出て、バス停で眠い目をこすりつつバスを待つ。

バス、来ない。7時半を過ぎても、全く来る気配なし。それもそのはず。その日、ウェルバは「聖母被昇天祭」の振替休日だった。7時半のバスは運休。

ちょっと遅れて来た8時のバスに乗ってウェルバへ。8:20、ウェルバ着。ポルトガル行きのチケットを買うためにチケット売り場へ走ると、なんと長蛇の列。軽く30人くらいは並んでいる。発売窓口がひとつしか開いてないし。いくら田舎でのんびりしてるとは言え、これはのんびりし過ぎだってば。果たして、予定していた8:45のバスに乗れるのか?

そのつぎのバスで9:15発というのがあった。30分遅いだけなんだったら、それでもいいかーと思ったら大間違い。8:45のバスはエクスプレスなのだ。ウェルバを出たら、次はタヴィラまで止まらない。ファーロに到着の時刻は現地時間の9:20(ポルトガルとスペインは時差1時間。スペイン時間の10:20)。片や、9:15発のバスは、さらに2箇所に寄って大回りして行くのだ。出発が30分遅いだけだけど、ファーロに到着するのは1時間50分遅れの11:10。2時間近くも無駄になっちゃうのだ!

遅々としてなかなか進まないチケット売り場の列。こりゃ、8:45には間に合わないかもしれない。できればファーロに行きたいが、ダメならタヴィラということにした。

ワタシはもう半ば諦めていた。タヴィラでもいいや。

ワタシ達がとうとう窓口にたどり着いたのは8:41。チケット販売のお兄さんに、まだ8:45のバスのチケットを買えるか聞いたら売ってくれるという。ラッキーじゃーん! 

チケットを握りしめて、バスターミナルを走った。ギリギリセーフ。あと1分遅かったら、間に合わなかったな。

走りだしたバスの中から、景色を眺める。9時近いというのに、まだどんよりとスッキリ朝が明けきってない感じの空。少しづつ変わっていく景色を見るのが好きなんだけど、スペイン国内を走ってるうちはそう変わり映えもなかった。

40分ほどして、国境の川を渡った。「PORTUGAL」という看板、続いて「ALGARVE」。ポルトガルだ〜!


Image0075.jpg
ポルトガルに入ってちょっとしたところ。


参考:バス会社はDAMAS。始発はスペインのSevilla (7:30)、終点はポルトガルのLagos (10:45)。


・・・続く・・・


posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163008000
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。