2006年10月27日

日本食デリバリーに挑戦

友人から日本食のデリバリーをやっているというレストランのテイクアウト・メニューを分けてもらった。

マドリードは首都だけに、日本食レストランはいくつかあるのだが、なんちゃって日本食じゃないところで一般宅までデリバリーをしてくれるところはそんなにないんではと思う。TELE SUSHIというキーワードでサーチすればいくつか出てくる。が、どこがいいのかわからないので、今回はその友人のアドバイスに沿って、注文してみた。

確か、寿司は日本人にはちょっと、と言っていた。鮭イクラ丼あたりが値段のわりにイケるというのでワタシはそれにする。ダンナは、日本人じゃないし、きっとOKとのことで寿司。それに加えて天丼と焼き鳥もオーダー。

多分、中国人の経営だと聞いてたのだが、ちょっと不思議なメニューがあった。焼き鳥にはチーズ付きとチーズなしが選べるようになっている。一体、どんな味なんだか興味が湧いたけど、今回は普通の焼き鳥だけ。これ以外にもSOPA ARROZ(お米のスープ??)ってのがあるんだけど、これはなんですかねえ。OSHIDASHIってのはおひたしのことだと思うけど。

小一時間してデリバリー到着。
わくわくしながら袋を空けたら、最初に目に入ったのが焼き鳥の入れ物。
蓋に思いっきり「中華」って印刷されている。ま、スペイン人だったらわかんないんだろうけどさ。
でも、お味はちゃんと焼き鳥。ネギの代わりにタマネギが刺さってるけど、そんなのは気にならない。

寿司も思ったより悪くはなかった。期待しなければ普通に食べられるレベル。

鮭イクラ丼はパックにたっぷり入ったご飯(酢飯ではない)のうえに、たっぷりほぐした焼き鮭とイクラが乗ってる〜。この一品で充分お腹いっぱいになるし、おいしい。これで5ユーロちょっとはオトクだわ!

天丼は、同じくパックに入ったご飯に、野菜かき揚げとほっそい海老天が二本。つゆがかかってるんだけど、なんか味薄いし、べちゃっとした感じだった。これはワタシ的には大はずれだったのだが、ダンナは大喜びで食べていた。

総合的には合格ですな。
これからもちょくちょく頼もうかな。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26917319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


Excerpt: イクライクラ( ;ikra)とは、筋子の卵巣膜(卵を包む薄い膜)を取り除き、産卵前の熟した卵を1粒ずつに分けた物。塩漬けや醤油漬けにして火を通さずに食べる事が多い。ロシア語に由来する名称で、原語では「..
Weblog: 日本食っていいね♪
Tracked: 2007-10-02 15:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。