2007年11月30日

日本のカレー粉があった!

昨日から、ダンナの弟が同居し始めた。期間限定ではあるが、この狭い2LDKに大人3人+赤ちゃん一人+成ネコ2匹は結構窮屈。利点はといえば、子守と食事のしたくを時々頼めそうなこと。これはなかなかおいしい。

早速今日は赤ちゃんを預けて、友人と久々に中華食材店ツアー。普通のスーパーで手に入らないアジアの食材をまとめ買いするのが目的。いつも買う、醤油一リットルボトル、インスタントラーメン(味噌味)、インスタント焼きそば、茹でうどん、それに何かめぼしいものがあればついでにという感じ。

しかし、今日に限ってはめぼしい、なんてもんじゃなくて、すごいものを発見してしまった。友人と声を合わせて「あっっっっっ!!!!!」と言ってしまったほどだ。

なんと、日本のカレー粉があったのよ!

なぜにそんなに驚くかと思われるだろうけど、日本のカレー粉、スペインでは貴重品なのだ。売ってなくはないのだけど、駐在さんなどが通う日本食料品店かスペインの高級食材店にしかない。そしてそれは、ありえないほど高い。庶民にはハードルがかなり高いお値段なのだ。

それが、小さい箱で1.99ユーロで買えるっていうのは、かなりの衝撃なわけですよ。そんなわけで、今回は4箱買ってきた。この次行く時にまだあればいいなあ。

ちなみに、似たような値段で、中国製のカレー粉ならあるんだけど、どうも味&品質的に怖くて試せません。スペインの店で前に見たときは、同じカレー粉が5ユーロ越してましたわ。いくらなんでもぼったくりすぎだよね。
posted by かろりな at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 食生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。