2010年08月04日

近頃話題のユニットは老人パワー全開!

夏真っ盛り、スペインの老人は元気です!

Chimo Bayo y DJ ViagraーQue Me Voy




しかし、DJバイアグラって何歳くらいなんだろな。
posted by かろりな at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

Que Viva Espana!

お友達のつぶやきから借りて参りました。

世間では、ワールドカップで盛り上がっておりますね。ここスペインでも、試合のある日は通りから人がいなくなるほどだけど、なんかぱっとしない感じが続いてます。せっかくチャンスはあるのに、はずしっぱなし。「優勝候補」と言われたスペイン、がんばってくれい。

スペインらしくていいです、このビデオ。
一部を除いて歌詞が英語なんだけど、言われるまで気付きませんでしたわ。すごい、スペイン語訛り。

Que Viva Espana - Las Seventies



ちなみに歌詞はこちらで確認できまする。



結構、耳についちゃって、頭の中で「け〜び〜ば〜えすぱーにゃ〜♪」が回っています〜。

チリ戦もかんばってよ、エスパーニャ!

posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

ソラミミ。

どうもね〜、車と関係ないものが頭に浮かんじゃってね〜。
そう聞こえない?



ああ、チビのオムツを早くとらないと。
posted by かろりな at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

減りゆく楽しみ

すっかりサボりまくってます。すみません。
でも、ワタシは元気に暮らしてますよ〜。
ただ、魔の2歳児相手の高齢育児がつらいだけで・・・。

そんな弁解はさておき。

偶然、こんなものを見つけてしまいました。
スペイン語版ドラえもんの空耳だそうですが。



聞こえないよ〜。
スペイン語がある程度わかるようになってしまったので、
全然字幕のように聞こえない〜。

ほかの英語での空耳もそうだけど、英語の理解度が高まって
いくたびに空耳の楽しみは減っていくのよね。
笑えない空耳ばっかりが増えていく今日この頃・・・。
つまんないですね〜。

その点、ドイツ語はよくわかんないので、いまだにこの
フラッシュが笑えてウレシイです。

もすかう


posted by かろりな at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

お気に入りCM:ガスナトゥラル、ディープパープルもどきバージョン

自分の中で久々のヒットでしたわ。

一体、なんの関係でディープパープルなのか不明だけど、面白いのでみなさんにもおすそわけ。

posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

スペインで訴訟ですと?

暇なので、日本のニュースはネットでよくチェックする。日本に住んでた時には日本の芸能ニュースなんて全く興味がなかったのに、海外に住んでからはその手のニュースでも暇つぶしに読んでしまうのねん。

エリカ様にも夫の高城氏にも興味があるわけではないけど、スペインという単語が出てきたので思わず反応。

記事によれば、エリカ様の事務所解雇について、夫の高城氏が抗議文を各マスコミ媒体に送ったとのこと。しかも、英文で。日本のメディア相手に、なぜ英文? それに対して、記事は以下のように説明する。


全文英語とはいかにも高城氏らしいが、実はこれには裏があった。

「高城氏は滞在するスペインで訴訟を起こすつもりのようです。だから全文英語。スペインの法廷で多数の日本マスコミ相手に訴訟なんて前代未聞ですよ。その瞬間、マスコミ全てを敵に回すことになりますからね。実質的に、沢尻の芸能界復帰はなくなりますよ」(週刊誌記者)
 
ライブドアニュースより引用


突っ込ませていただきますが、なんでスペインで訴訟するのに英語なんでしょうか。これだけ英語が通じない国で、英語の書類出しても全く意味ないでしょうに。スペインの公用語はスペイン語ですので、それ以外の言語では書類は受け付けてくれないのよー。どうしても書類が英語の場合は、オリジナルの書類に発行国でアポスティーユを付けたうえにスペイン王国公認の翻訳家に正式書類を作ってもらわないといけない。そんなめんどくさいことしますかねー。

しかも、こんな抜け抜けで全ての処理が異常に遅い国で訴訟なんて、しんじられなーい。いったい、何年かかることやら。時間とお金の無駄じゃないのかなー。

もし、ご本人が本気で訴訟を考えているのであれば、普通に日本で戦ったら? と在スペインのワタシはアドバイス申し上げます。

以前にも「エリカ様がスペインで女優活動をうんぬん」というのが記事になったこともありましたが、ありえませんって。そんなん、現地のマスコミでは全く話題にもなってなかったし。「スペイン語が3ヶ月でネイティブ並にペラペラに」も、ありえませんから。世の中、そんなに甘くないです。そんなんだったら、在西日本人は日々の生活にこんなに苦労してませんわ。

とまあ、そんなこんなで、結構いい加減な記事書くよな日本のマスコミと再度思わされたのでした・・・。
posted by かろりな at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

パコ・パコ・ビヨンセ

ワタシがうだうだしているうちに地元スペインではすっかり下火になってしまったのだけれど、面白いので貼っておきます。これはご存知、ビヨンセのシングル・レイディーズに古いスペイン歌謡曲をかぶせたもの。特に編集したわけでもないのに、曲の歌詩とビヨンセの振りが妙にマッチして世間で大受け。一時期はTVでパコ・パコ・パコ・・・とすごかったのだ。



YOUTUBEでは、黒レオタードを着てこのスペイン歌謡曲に合わせて踊る人のビデオがいっぱいある。その中からTVのショウに引っぱり出されちゃった人や、携帯待ち受けになっちゃった人までいる。

ところで、全然スペインとは関係ないのだが、アメリカで話題の大御所おじさんバンド、CHICKENFOOTが来月マドリードに来るということを今日知った。チェックしたらチケットはまだあるみたいだし、行きたいんだけどなー。ダンナに言ったら、子ども見てるから一人で行ってくれば?とのお返事をいただいた。その言葉をありがたく受けるべきか、今、思案中。ジョー・サトリアーニ見たい・・・。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

パンチョ再び。2009年春バージョン。

パンチョの続編CMがちょっと前に放送されてたので貼っておきまする。

元飼い主、ラミロの変装が怪し過ぎる。

posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

ミーハーなんです:ダビッド・ブスタマンテ

昨日のお散歩の帰り、近所のショッピング・センター中庭に特設会場みたいなのを作っているところを見た。屋外用ストーブもあり、カフェでもできるのかと思っていた。

なにができてるのかな〜と今日覗きに行ってみたら、イベント会場だった。ステージ上にいる男性は、次々と女の人たちとハグしたりドスベソス(両頬にちゅっちゅとするスペイン式挨拶)したり。そして、その順番待ちの列。

David Bustamante Promotional Event (1)

一応、写真は撮ってみたものの、誰なんだか全く皆目見当つかず。途中、ダンナのオフィスに寄り道してその写真を見せて誰だか聞いたけど、知らないとのことで。

David Bustamante Promotional Event (2)

David Bustamante Promotional Event (3)

うちに帰ってググってみたら、DAVID BUSTAMANTE(ダビッド・ブスタマンテ)という人だということが判明。ウィキの情報によれば、スペイン版アメリカン・アイドルともいえる番組、オペラシオン・トゥリウンフォ出身の人気歌手だそう。結構売れっ子なようなのだけど、ワタシは全然知りませんでした・・・。

たいしてたくさん人がいなかったので、営業の新人さんかと思ってあんまり写真撮ってこなかった。そんな有名な人なんだったら、もっと近づいてちゃんと写真撮ってくるんだったなあ。と、後悔してももう遅い。

ちなみに、こんな歌を歌ってる人だそうです。

posted by かろりな at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

スペイン版、Saturday Night Live放送開始

米NBCの看板お笑い番組、Saturday Night Live(SNL)がスペインにも登場した。放送日はなぜか毎週木曜。昨日が初日だったのでワタシも試しに見てみた。

アメリカ版をスペイン語にして放送するのか? と思っていたら、キャストは全てスペイン人。人気芸人たちがレギュラーで、それに加え週代わりで俳優、バンドが出演するという、元祖SNLスタイルのスペイン版。オープニングもオリジナルと雰囲気が似てたけど、出てくるのはアルカラ通りのメトロポリス・ビル辺りだったりする。

いくつかのコントの中で、日本のクイズ番組をパロディしたものがあった。司会者役の男の人が日本語を話している設定で話が進んでいく。基本的にはほとんど出鱈目だけれど、日本語の単語がちらほら混じってたりする。「ヒロヒト、ヒデヒコ、ハナミ〜!」とか、意味不明。こういうのがスペイン人が知ってる日本語なんだね・・・。

放送したTV局のウェブサイトには、このビデオがアップされている。日本のクイズ番組パロディは上から6つ目。きっと来週水曜くらいまでは見られるはず。
もしかしたらスペイン以外のIPだとはじかれちゃうかもしれない。

8つ目のビデオ、イタリアン・レストランでのコント、これはイタリア人が見たら怒ると思う。きっついわ〜。
posted by かろりな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

気になるCM:ONCE(オンセ)

別に気に入ってるわけでもないので、気になるCMということでご紹介。

昔懐かしい、USA FOR AFRICAのWE ARE THE WORLDのパクリというか、インスパイアされた作品。車で事故起こしちゃったオヤジさんのお気楽な反応とか、エンディング間近のシャツ引きちぎって胸全開(当然、オトコ)とか突っ込みどころがそれなりにありまする。



万が一、本家を知らないという方、懐かしい思いに駆られてる方のためにこっちも貼っておきます。いやあ、やっぱり本家は豪華だな。

posted by かろりな at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

ミーハーなんです:Mi Gemela Es Hija Unica

今日は久々に太陽が出て、暖かかったので子どもを連れてお散歩に出た。そしたら、いつものお散歩コースにテントができている。ミーハー根性丸出しで、何ごとかとチェックしに行ってみた。

そしたら、新番組の宣伝だった。双子が主人公のドラマということで、一般の双子さんたちを招待してのレセプション。

Mi Gemela Es Hija Unica - Promotional Event (1)

カメラの左上に写ってる、黒髪のお姉さんが主人公。Flickrから原寸大で写真を見るとやっとわかる程度にしか撮れてない。55mmレンズだからしょうがないか。

Mi Gemela Es Hija Unica - Promotional Event (2)

双子さんたちにインタビューするTV局の人々。

最近、TELE5でよく見る宣伝。新しいドラマだそうだが、放送開始が12月9日火曜日の17:15。この時間ってことは、これはYo Soy Beaの後番組かしらん。



posted by かろりな at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

新マカレナ

その昔、一世を風靡した「マカレナ」。このおじさんたち、実はスペイン人である。マカレナも15周年を迎えたとのことで最近のおじさんたちの様子がテレビで流れていた。もう結構な年なんじゃないかと思っていたけど、まだまだお元気そう。

なんだか、新マカレナができているようなのだけど、ワタシはやっぱりオリジナルの方が好き。


posted by かろりな at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月23日

窓の外に見えるのは

この間放送されたドキュメンタリー番組「Callejeros」はすごかった。テーマが「Atico Con Vistas」。景色のすばらしいペントハウスを特集したものだ。

マドリードでは、窓の外にアルカラ門が見える部屋。バルセロナでは、窓を開ければサグラダ・ファミリア。これは5億ユーロくらいの物件らしい。とてもじゃないけどワタシなんかには手が届かない。

手が届きそうなところでは、セビーリャのベティス通りにある物件。テラスからはグアダルキビル川とそのほとりに建つ黄金の塔が一望できる。毎日、これ↓を見て生活できるって!

Torre Del Oro - Sevilla

この物件に限っては賃貸だそうで、家賃が月700ユーロ。たったの700ユーロでこれ! いやあ、うらやましい。まあ、セビーリャでは2LDKが300−400ユーロで借りられるらしいので、あの辺ではお高い物件ではあるらしいけど。

うちなんかはセビーリャのより家賃高いけど、窓から見えるのは向かいのオフィス・ビルと道路だけ。そう考えると、ここの前に住んでたところはとりあえずマドリードのランドマークや遠くの山が見えてていい部屋だったなあ。

番組の予告ビデオがあったので貼っておきまする。ステキな部屋ばっかりよ〜。

posted by かろりな at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

お気に入りCM : ガス・ナトゥラル

今日は昨日なんかよりよっぽど寒いよー!! 最高気温が8度くらいだけど、午前中の体感気温は氷点下。ベランダで震えながら洗濯物干しちゃったよ。

まあ、そうはいっても、ここまで寒くはなってないけど。家の中がこんなになってたら怖い。

posted by かろりな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

お気に入りCM:キッチン・ダンサー

なんだかよくわからないCMだけど、なんかおかしい。



飄々とした赤ちゃんが好きです。
posted by かろりな at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

メイキング・オブ・パンチョ

パンチョのメイキング・オブのビデオまで出てます。
インタビューもあるけど、スペイン語がわからなくても見てるだけで楽しめると思います〜。



パンチョ、大人気だな。それにしても、あのBGMが耳について離れない・・・。
posted by かろりな at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

お気に入りCM:パンチョ再び

以前にお知らせしたミリオネア犬パンチョのCMの続編ができてましたー。

今回のストーリーは、元飼い主ラミロのもとに一本の電話がかかってきたことをきっかけにパンチョの居所を探しに行くというもの。相変わらずパンチョがかわいいので是非どうぞ。

posted by かろりな at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

ミーハーなんです(4)

今日はお散歩中に、TV番組のインタビューをしている現場に遭遇。

セルカニアスの駅前を通って家へ帰ろうとしていたら、前から白い衣装(教会関係者が着てる服、なんていうのかわかりません・・・)を着た教会関係者2人が歩いてきた。男の人でその手の衣装を着て歩いている人はめったに見かけないので珍しいなあ、と思って見ていたら、その前に突如ビデオ・カメラを担いだ男の人とマイクを持った女の人がその男の人たちに向かっていくではないの。男の人達はやめてくれと手を振りながらワタシの横をすり抜けながら行ってしまった。

その時にインタビュアーを見たら、Se Lo Que Hicisteisという番組のレポーター、ピラール・ルビオだった。(これを参照どうぞ

pilar rubio.jpg

このピラール・ルビオ、昔風に言えば「セクシー・ダイナマイト」という表現がぴったりの人。いつも身体の線が出る服でフェロモンむんむん系なのだ。TVで見ていて背が高いのかなと思ってたけど、実際に見てみるとワタシより小さい感じで、色気にじみ出るって感じでもなかったなあ。

今日に限ってシグマの30mmレンズをつけっぱなしで出かけてしまっていたし、コンデジならまだしもデジイチを取り出してレンズ向けたらなんか目立ち過ぎるかなと思って写真は撮らずに帰ってきてしまった。

うーん、シャッターチャンスありきの写真用にコンデジを持っててもいいかもしれない。それか、VRつきの望遠・・・。沼にはまってるなあ。
posted by かろりな at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ブルース・スプリングスティーン @ サンティアゴ・ベルナベウ

昨晩、ボスことブルース・スプリングスティーンがマドリードでコンサートを行った。だいたいこのクラスの大物アーティストがマドリードでコンサートを行う場合、屋外ならアトレティコのグラウンドであるビセンテ・カルデロンが多い。それが、今回のボスの場合、サンティアゴ・ベルナベウが会場だった。ベルナベウがコンサート会場になるのは非常に珍しい。調べてみたら、前回ベルナベウで行われたコンサート(スペイン外のアーティストのみ)は、1987年のU2だそうだ。

正直、ワタシはボスの音楽には興味がないのだけど、会場がベルナベウということでこのニュースに反応しちゃったのでした。ニュースでコンサートの様子がちょっと流れてたので、そのビデオがあるかなと探したら、誰かが個人で撮影したと思われる映像が見つかったので貼っておきまする。音は良くないけど、雰囲気は味わえるんじゃないかと。

posted by かろりな at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | エンターテイメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。