2010年07月11日

ワールドカップ2010、スペインが優勝!!

ワールドカップ2010でスペインが優勝した!

もしやいっちゃうかも、いや、でも? と思いながら、結局、優勝してしまったスペイン。もう夜中の一時近いっていうのに、まだまだ騒ぎは収まりませんっ。車のクラクションは止まらないわ、叫び声も聞こえるわ。そりゃまあ、大騒ぎですわ。

さすがに、初優勝をかけた戦いだけあって、注目度が違う! TVでも朝からそれ関連の話題ばっかりだし、TVに出てる人もみんな赤と黄色のスペインカラーを身につけている。

外に出かけてみたら、やっぱり赤Tシャツ率高い高い!

前回まで、パブリックビューイングはサンティアゴ・ベルナベウの前で行われていたのだけど、決勝戦ではそこに人が収まりそうもないということでシベレス〜コロン広場の間を通行止めにして会場を設置。

ダンナと子どもが昼寝してる隙に、こっそりシベレスまで行って様子を見てきましたが、試合開始2時間半も前だっていうのに、まあ、スゴイ人出! そのへん、真っ赤。老いも若きも、はては犬までスペインカラーだもの。

シベレスに行くのに一番近い駅、レコレトス駅に着いたらもうすっかりごった返してた。改札を出たところにセキュリティのおじさんたちがいて、地上に出る前に荷物チェック。地上に出れば、既に出来上がってる人、やたらと興奮してる人多数。もうすっかりお祭り騒ぎ。

会場のシベレス広場には大きなスクリーンがあって、それ以外にもいくつか、数十メートルごとにスクリーンがあった。あれであれば、よく画面が見えて、みんなで盛り上がれることでしょうて。

いや、スペイン人のみなさんのその情熱に感心致しました、ハイ。情熱の国だもんね。

人が増えすぎて、身動きが取れなくなる前に帰って来ましたわ。本当は、そこでスペイン人たちと試合を見たかった気もするけどね。ちょっとだけ、ね。

今日一日の写真をまとめました〜。
よろしかったら、スライドショーでどうぞ。



なにはともあれ、おめでとう、スペイン!! 
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

バーニー・マースデンにかぶり付き!

ついに、ついにスペインに越してきて初めて、ライブに行きましたわよ! 今まで見たいものは数知れず。でも妊娠してたり、育児で忙しかったり、夜間子どもの面倒を見てくれる人がいなかったりでずっと諦めていたのね。でも、今回はダンナのご機嫌がよかったのか、「行ってきていいよ〜」と送り出してもらえたので、友達と行ってきましたわ。

見てきたのは、バーニー・マースデン+ムーンストーン。バーニー・マースデンとは、あの、ホワイトスネイクでギターを弾いていたおじさんです。デビカバとともにたくさん曲も作っているのです。そのバーニーが、イタリア人バックバンドを連れてマドリードにやってきたのですよ。

まず、最初に驚いたのがチケットの値段。

Ticket

20.90ユーロだよ。たったそれだけ〜。こんな神様級の人が。

そして会場に行ってみてさらに驚愕。
ちっちゃい〜! こんな小さいところでやっちゃうの〜。

Sala Live!

中に入ったら、一階にバーが有りそこにステージが併設されてた。ひとりかふたりギター持って立ったらいっぱいのステージ。立ち見でも30人くらいしか入らないんじゃないの? えっ、こんなところで??

と思っていたら、上にもっと大きい会場があった。そりゃそうだ、いくらなんでもアレはない。ああ、ビックリ。そうはいっても、今までに有名所では見たこともないような小さい会場。NYのローズランドの3分の1くらいのキャパかも。

9時半から前座登場。会場はまだガラガラ。まあ、50人くらい?
多分、知り合いと思われる人たちが最前列で写真撮りまくり。前座くん、ボーカルのお兄ちゃんがまあまあかわいく、ベースのお兄ちゃんが好みでしたが、音楽的にはワタシはウーン・・・でした。

10時半。
バーニー・マースデン+ムーンストーン登場!! その頃には人がたくさん。おじさん、おばさん率、非常に高し。それでも、長髪+メタラーな格好でやる気満々。

Bernie Marsden 1

登場したバーニーは、ギターを持っていなかったら、太ってニコニコした気のいいおじさんという感じ。でも、ギターを弾き始めたら、やっぱりカッコいい。あのバーニー様です。ホワイトスネイク結成30年記念ツアーという名目がついているものの、デビカバ様はいらっしゃいません。ヴォーカルはバックバンドのキーボードの人が兼任。デビカバ様の声がワタシの脳に刷り込まれているので拒否反応が出ないかなと心配したけど、ムーンストーンのメンバーも質が高く、かなり楽しめましたわ。

Bernie Marsden 2

ステージの真ん前を陣取って、かぶり付き! やったのはもちろん、

TROUBLE
DON'T BREAK MY HEART AGAIN
HERE I GO AGAIN
FOOL FOR YOUR LOVING

などなど、往年のホワイトスネイクの曲ばかり。

Bernie Marsden 3

最後の方に、先日亡くなったロニー・ジェイムス・ディオ追悼にMISTREATEDも演奏。

Bernie Marsden 5

さすが、バーニー・マースデンと聞いてやってくる人たち。英語が達者でないスペイン人達でも、どの曲も完璧に歌う。ある意味、感心。

盛況のうちに12時にお開き。のぞき込んだ曲名リストより3曲少なく終わったので、アンコールでやるかも? と思ったのだけど、御一行が再びステージに上がってくることはありませんでした。バーニーが高齢のため疲れたのか、会場が住宅地のど真ん中だったので12時以降は演奏しないというお約束でもあるのか・・・。WINE, WOMEN AN' SONG、楽しみにしてたのにな〜。

今日の心残り。
オールスタンディングでぎゅうぎゅうになるから、きっとデジイチなんかは邪魔だ! そう思ってカメラを置いていったのに、実は余裕で撮り放題だったのがショック。いい位置に立ってたので、55mmレンズでもデジイチ持ってればかなりいい写真が撮れたと思うのね。ああ、もったいないことをした。次回は、邪魔になってもデジイチ持っていくわ!!
posted by かろりな at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

チャンピオンズリーグ決勝を見てきましたぜ。

タイトル通り、UEFAチャンピオンズリーグの決勝を見て来ました〜。
初サッカー観戦だというのに、いきなりスゴいものを見せていただきましたわよ。ワタクシなんぞ、サッカーは素人ですので多くは語りません。

4GBのメモリーカードいっぱいに写真を撮った中から、みなさまが興味のありそうなものだけピックしてみました〜。

20100522-DSC_4165

↑ ミリートのゴール直前写真!

このあと、ゴールの瞬間写真が撮れるかと思いきや。
観衆が立ち上がってしまったので、その瞬間撮れたものはおっさんの頭でした・・・。マヌケすぎる。

DSC_4166-May 22, 2010-Resized(S)


↓ 勝利のポーズで。おめでとう〜!!

20100522-DSC_4378

サッカーには詳しくないし、今まではTVで観戦するくらいだったけど、生で見てみたら楽しい! これに味をしめて、これからははまってしまうかも。モウリーニョ、レアル・マドリードに来るしね!!

今回の心残り。
望遠レンズじゃなく、普段使いのレンズしかなかったこと。
55mmでっせ! それじゃあ、いくら席が良くても、これが限界〜。300mm位のレンズが欲しいでっす!!!
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

UEFAチャンピオンズリーグ前日。

さてさて、チャンピオンズリーグ決勝もついに明日となりました。

試合観戦に来たと思われる人たちが既にマドリード入りしてるようで、通りではやたらどこかのチームのユニフォームを着た人が多い。

試合前の準備もすっかり整いましたぞ。

DSC_3859-May 21, 2010<Resized>

DSC_3861-May 21, 2010<Resized>

前回、ファン・ゾーンで組み立て中だったものも、すっかり出来上がった。土産物屋やインフォメーション・デスクは既に営業中。

DSC_3862-May 21, 2010<Resized>

DSC_3863-May 21, 2010<Resized>

普段はバック転小僧たちが集うところも埋め立てられて、スクリーンが設置されている。

DSC_3865-May 21, 2010<Resized>

出店も並んでる。お兄さん達が取材中。

DSC_3870-May 21, 2010<Resized>

こんな感じで盛り上がって参りました。

明日の決勝戦が楽しみね。
どっちが優勝を手にするのか??

DSC_3858-May 21, 2010<Resized>
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

今週末に向けて地元では。

今週の土曜日に決勝が行われる、UEFAチャンピオンズリーグ。

スペインチームが出ないのにも関わらず、なぜか会場はサンティアゴ・ベルナベウ。ここ地元では、ナニゲにいろいろ準備が進んでるわけです。

斜向かいのMODA SHOPPINGというショッピングセンターでは、先週からチャンピオンズリーグの歴史、みたいな催し物をやっている。歴代チャンピオンチームのユニフォームとか、ボールやらシューズやらが展示されている。好きな人にはたまらんでしょう。


@ moda shopping shopping center near estudio santiago bernabeu on Twitpic

とりあえず、レアルマドリードが優勝した時のユニフォームを撮影。クリックで拡大します。

その南にあるパブロ・ルイス・ピカソ公園では、チャンピオンズリーグに向けて特設会場を建設中のよう。

Share photos on twitter with Twitpic

土産物屋はもうできてました。

Share photos on twitter with Twitpic

ここに巨大スクリーンでも設置して、応援会場にでもするんでしょうかね〜。当日はこの辺はものすごい人手になりそうだわ。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

チケットその後

昨日のエントリーを終えてメールをチェックしたら、もうAC/DCファンクラブからはお返事が来ていた。早い! プレセール用のパスコードのリセットを一回だけしてあげるから、次は注意して使ってね、とのこと。

そのあと、ドイツのコンサートチケットの状況をチェックしたら、すでにソールド・アウト。またもや、買えませんでしたよー・・・。

今のところ、ロンドン、パリ、ダブリンはまだ残席あり。でも、ダンナが乗り気じゃない。やっぱり、海外まで行くとなると経費かかるもんな〜。ドイツ(ミュンヘン)は友達がいてその人に会えるかもという期待があったのでOKだったのだ。

ああ、残るはスペインで追加公演がでることを期待。かなり可能性はゼロに近いけれども。それか日本。やっぱりまだあきらめきれないのだわ。
posted by かろりな at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

またもやチケットが買えない・・・

先頃、AC/DCのヨーロッパ夏の野外コンサートのスケジュールが出た。残念ながらスペインはなかったのだが、ドイツだったら行ってもいいというダンナのお言葉をもらった。

で。今日が発売日というのをすっかり忘れて、夜になってからAC/DCのファンクラブを通じてプレセールのチケットを買おうとした。そしたら、「もう、一回パスコードを発行済みです」となってしまってチケット購入のページまで辿り着けないではないの。

確かにマドリードのチケットを買おうとした時にパスコードを発行してもらったけど、もうソールドアウトで買えなかったんだわ。なので、実際には使用してない。今、ファンクラブに問い合わせ中だけど、これで買えなかったらわざわざファンクラブに入った意味ないわ。プレセールのチケットだけが目当てで入ったのに。90日間はマネー・バック・ギャランティーだから、これでチケット買えなかったら退会するわ。

明日もヨーロッパの別の都市でのチケットが発売になる。それまでにファンクラブからお返事来るかな〜。
posted by かろりな at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

6人の北米写真家たち

昨日書こうと思ってたんだけど、メンテナンスでできなかったので今日の分にしちゃう。

ご近所に小さな美術館がある。展示物にもよるけど、入場無料のことが多いようだ。引越してすぐにそこの存在は知っていた。今までクリムトなんかの興味深い展示があったりもしたのに結局行かずじまいのまま、なかなかそこに行く機会がないままだった。

今回、なんとなく行ってみようかなという気になってベビーカー押しつつ見てきた。

今、展示しているのは「COLLECCIONAR EL MUNDO−SEIS FOROGRAFOS NORTEAMERICANOS」。北米の6人の写真家たちの作品を展示している。古い作品で、全てが白黒。30年代から60年代のニューヨークや、ダラスなどの昔のアメリカの写真。

Photo Exhibition

へー、昔はこんなだったんだーと思いながら見てきた。そのなかに、不思議な写真を撮る方がいて、こういう撮り方ってあり?と思ったんだけれど。大胆な構図というかなんというか、中心に柱がぼんっと写ってたり、邪魔っけに車のドアが写っていたり。こういうのを見ると、一体、芸術とただの下手な写真とどこがどう違うのだろうと考えさせられる。

個人的に面白いなと思ったのは、部屋の中にあるテレビを何枚か撮り続けているもの。TVには放送中のものがしっかり写っていて、部屋の中の様子も写真に写りこんでいる。

さて、子どもはと言えば、まあまあよい子にしてくれてたんじゃないだろうか。途中からだんだん飽きてきて(というか、最初から写真なんか見てないし)あっあっあっなどと発声練習をしだしちゃったりしたけど、静かにしてねと言ったら黙ってくれた。なんとか全部無事に見られてよかった。外に出たあたりでは退屈最高潮だったようで、かなりだらりんと伸びていた。

この写真展は来年の1月4日まで。入場料無料。
SALA DE EXPOSICIONES AZCA
posted by かろりな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

サロン・デル・チョコラテ

今日から、MODA SHOPPINGというモールで「SALON DEL CHOCOLATE」というチョコレート・フェアをやっている。吹き抜けに沿って、チョコレート屋さんがずらっと並ぶ。辺りはチョコレートのいい匂いで充満。


昼休みにチョコを物色するおじさまたち。

Can Not Resist


色がきれいなチョコレート。

Colores Of Chocolate


こちらはピンク。

Pinky


トッピングのために作られたチョコレート。

For Topping


食べるチョコだけでなく、チョコのニオイのろうそくやオイルみたいなものもあり。

Not Only Eating - Smell The Chocolate


これ以外にもチョコの彫刻のようなものも展示されていた。デザートらしきものも売ってたし、明日はなんか買ってみようかな。
posted by かろりな at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

ソールド・アウト!

AC/DCのチケット、買えなかった。発売開始後10分で売り切れちゃったそうだ。

義弟に購入を頼んでおいたのだが、どういうわけか、アメリカ滞在中のダンナがチケットを買うというふうに担当換えされていたらしい。昨日の夜、電話で話した時に「今ホテルに帰ってきたからこれから買うよ〜」などとのん気なことを言われて事が発覚。スペインの朝10時だったら、アメリカ東海岸は明け方4時。ダンナいわく、そんな時間にチケット買うために起きられないから発売開始時間に買わなかったと。

半日以上たってから買おうったって、無理に決まっている。あのAC/DCの7年ぶりのツアーで、売れないわけがない。当然、ソールド・アウト。ヨーロッパで発売中のチケットはどこも全て売り切れ。eBayではマドリード公演のチケットに300ユーロの値段がついてるらしい。

やっぱり、人に頼らず自分でとればよかったんだよなー。スペインで追加公演出ないかなー。それか、日本公演の時に合わせて一時帰国するか。あ、それもいいなあ・・・。
posted by かろりな at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

AC/DCがやってくる!

お散歩に行く時に、アパートのロビーに置いてある新聞が目に入った。それは一面にでかでかと印刷された告知だった。

AC/DC  BLACK ICE TOUR
Martes 21 Entradas A La Venta


AC/DCの7年ぶりのツアー。スペインのコンサート日時が発表されたのだー! 今回、スペインでの開催は2ヶ所。バルセロナとマドリードの2日のみ。

マドリードでの開催は4月2日木曜日。会場はPalacio De Deportes。

行きたい、行きたい、行きたい! 2001年のマジソン・スクエア・ガーデンで見て以来、待って待って7年よ。幸い、ダンナはAC/DCの大ファン、仕事のスケジュールさえ都合がつけば絶対行くはず。そして、義弟も行くはず。ということで、チケット手配を早速義弟に根回ししてみた。

ふっふっ。楽しみだあ〜。問題は、誰に子どもの面倒を見てもらうか。さすがに、1歳児は連れて行けないもんね。

posted by かろりな at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

ミーハーなんです:アロンソがやってきた!

サンティアゴ・ベルナベウ前のスペースで時々行われるイベントがある。昨日通りかかったら、こんな看板があり、特設会場を設置中。

DSC_1150

その名も、「君はアロンソと競いたいか??」。アロンソとカートでレースできるらしい。あのF1レーサーと競えるなんて、普通ではありえない! そして、うちの近所にアロンソが来るなんて。しかも、実際のF1コースに比べたらものすごく小さい会場でのイベント! これは行くしかないでしょう。

で。
今日、子ども連れて行ってきましたよ・・・。

できれば、ダンナにベビーカー見てもらって自分は前にずいずい行って写真をと思っていたんだが、すっかり期待がはずれてしまった。ダンナは明日からの出張に備えて週末だってのに仕事の追い込み。なので、ひとりでベビーカー押しつつ見物&撮影。

ベビーカー押して人ごみに入って行けるわけもなく、写真に写るのは人の頭ばっかり。そして、ワタシは望遠レンズも持ってないから、アロンソを狙っても豆粒状態。走行中の写真はほとんどボケボケ。

そして、30枚くらい撮ったもののなかで、まあ許せる?と思えるものを選んでみた。ひどいもんだけど、まあ、雰囲気だけでもってことで。

DSC_1198 Fernando Alonso

DSC_0003 Fernando Alonso

DSC_1205 Fernando Alonso - cropped


とりあえず、生アロンソを見られて幸せっ。
posted by かろりな at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

EUROCOPA 2008、スペインが優勝!!!

やったぞ、エスパーニャ! 優勝だぁ〜!!

スペイン1−ドイツ0で試合終了。早速、通りから歓声と花火が聞こえてきて、外を見たら、いつも忙しいうちの前の通りに車が一台も走ってない。しばらくして走って来たのはタクシーだけ。みんな、家かバーで試合を見てたらしい。これからお祝いするために飲みに行く人が多いんだそうだ。

今日は朝から花火は上がるわ、スペイン国旗もって車で走る人はいるわ、超盛り上がってたスペイン人。今日は日曜だけど、試合のあとも盛り上がりが続きそう。

よかったね、スペイン!
posted by かろりな at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

巨大テント出現

サンティアゴ・ベルナベウの前に、大きなテントが張ってあった。たくさん椅子とテーブルが置かれていて、奥のほうにはシーフードのショウケースが並んでいる。日曜まで期間限定の「ガリシア・フェア」(と勝手に名前をつけちゃったけど、本当はSEMANA GASTRONOMICA y CULTURAL GALLEGAというイベント名)。

06/26/2008 Semana Gastronomica y Cultural Gallega

週の初めにこのイベントのチラシをもらっていたので、様子を見に行ってきた。12時半の開店と同時に行ったので、まだ5−6席ほどしか埋まっていなかった。というのも、スペインのお昼ご飯は2時頃からなのだ。

チラシに載ってたメニューを見ると、パエリヤをはじめ、ムール貝、ホタテ、牡蠣、タコ、ロブスターとおいしそうなのがいっぱい並んでて、ものによってはそんなに高額じゃなかった。店はまだ混んでないし、この状態だったら子ども連れてでも食べていけるかなと思ったけど、結局やめた。きっと、落ち着かないし。ダンナが一緒だったら迷わず行ってたけど。

ここ2日ほど、マドリードの最高気温は36−37度C。あのテントになかで汗たらしながらビールとシーフードってすごくおいしいと思うんだよな。ああ、行きたい。自分ひとりだったら絶対行ってる。簡単には、自分ひとりであんな混雑したところに子ども連れて行けないし。それもそうだけど、乳児を連れていたらあの炎天下、どうなっちゃうことか。

こんな時に限ってダンナは出張中。誰か、ワタシをテントに連れてって〜〜〜。
posted by かろりな at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

クリスマスシーズン限定、氷の彫刻展

プラサ・デ・パブロ・ルイス・ピカソ。
冬の間、ここの公園の噴水はカバーされて別のものになってしまう。去年通りかかった時にもちらりと見てスケートリンクになってるんだと思い込んでたけど、どうも違ってたらしい。

今日行ってみたら工事はすっかり終わってもうオープンしてた。看板をよくよく読んでみたら、「ON ICE:Exposición Mundial de Esculturas de Hielo」、氷の彫刻展だよ。スケートリンクだったらちょっと滑ってみたいと思ってたんだけどなあ。

CIMG8829.JPG

会場内には訳150体の氷の彫刻があるそう。きっときれいなんだろうなあ。でも、ちなみに大人の入場料9.50ユーロ。う〜ん・・・、考えちゃうねえ。
posted by かろりな at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

やっと気付いた最終日

最近、やたらパトカーのサイレンの音がよく聞こえてくる。9月に入ってちょっとしてからしばらくこんな調子。うちのあたりは、お役所や企業が集中してるエリアなので、みんながバケーションから帰ってきたんで事故や事件が増えちゃったのか、それにしても、前もこんなにパトカー多かったかな、などと思ってたんだけど。

昨日、たまたまテラスに出ていたらまたパトカーの音が聞こえたので通りを覗いてみた。眼に入ったのは、白バイとパトカーに先導されていくバス。車両には「ユーロバスケット2007 エスパーニャ」と書いてある。バスケットのスペインチームのバスの護衛だったんだ。

今日も気をつけてパトカーのサイレンが聞こえるたびに通りを見てたら、やっぱりバスや車の護衛ばっかり。きっと、今まで聞こえてたサイレンの音、90%以上が護衛のパトカーだったんじゃないかな。まあ、事件事故じゃないからいいんだけど、結構あの音がうるさいんだわ。試合会場はセントロなのに、うちのへんを通るということは各国の選手たちは市内北部に泊まっているんだろうか。

まあ、今日がユーロバスケット最終日だそうなので明日からは少し静かになるかなあ。
posted by かろりな at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

レッド・ツェッペリン復活の日!

今夜になってやっと我が家にインターネットが復活した。これで思う存分(時間さえあればね)ネットができるというものよ。

さて。

早速ネットでニュースをチェックしてたらこんな記事が!!

レッド・ツェッペリン「再結成」 1回限りコンサート

11月26日にロンドンにて一晩限りの復活コンサートを行うことが決定したとのこと。チケットに殺到するのが容易に予測できるため、今回は抽選で購入権を得なければいけない。

ツェッペリンの公式ウェブサイトに行くと、そこから抽選に応募するページにリンクしている。自分でも早速応募してみたのだが、ものすごい混みようみたいで、なかなかページが開かなかった。

気になるお値段はチケット一枚あたり125ポンド+ブッキング・フィー。めでたく抽選に当たった人には、その旨10月1日に連絡が来るそうだ。

勝率低そうだから期待はしてないけど、当たったらいいな〜〜〜!
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

お誕生会にお呼ばれ

ダンナの会社関係者の子供の誕生祝いに招待された。

彼らは仕事の関係でスペインに滞在している中米人で、親戚たちはここにはいない。子供は一歳ということもあり、参加者は両親の友達関係のみ。

ワタシ達は遅く出かけたので、会場に到着したのはもうほとんど終わりに近かった。が、ちょうど中南米の伝統であることをしようとしている直前。

スペインではない、とのことだけど、中南米では子供の誕生日には「ピニャータ」というお菓子や小さなおもちゃが詰まったバッグを用意する。それを木などに吊るし、それを子供が棒で叩いて破る。なかから出てきたものをそれぞれが拾い集める・・・といった流れ。

ここのうちでは吊るせるような木がないので、お父さんが椅子に乗ってピニャータを支える。一歳の子供はなにがなんだかわかってないので、お母さんが子供の手を支えつつ、ピニャータを叩くのよ、と教える。

実際には回りの子供家族が助けて、ようやくピニャータが破けてお菓子が床に落ちる。参加した子供たちはもう何回かやっているのか、慣れたもの。あっという間に床の上がきれいになった。

その後、バースデイ・ケーキが出てきて、みんなでハッピー・バースデイを合唱。メロディはハッピー・バースデイだけど、歌詞はスペイン語。♪クンプレア〜ニョ〜ス・フェ〜リ〜ス♪、になる。

このバースデイ・ガールも前回に会った時はまだ生後3週間で、物体っぽかったのに、たった一年で子供って見違えて大きくなるもんだなあ。まだうちのは産まれてないけど、来年はこれをやるんだよな〜と思うと、なんか不思議な感じ。いまだに不安な反面、ちょっと楽しみになってきたな。
posted by かろりな at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

DIA DEL NINO(子供の日)

お買い物に行く途中にこんなポスターを発見した。

dia del nino.JPG

DIA DEL NINO(子供の日)のイベント告知。
開催日は5月6日の日曜日。

確か、スペインの子供の日に当たるのは1月6日のロス・レジェス・マゴスだと思うのだけど、5月にも子供の日のイベントがあるの?

ちょっと調べてみたけど、これだというものが見つからない。中南米のほうでは春に子供の日を祝うところがあるようだけど、スペインではないようだし。そしたら、今回のイベントってなんなのだろ。

しかし、開催日が日曜で、子供のイベントにも関わらず夜10時まで開催って、すごくスペインっぽいな〜。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

セマナ・サンタだね

今日からスペインは全国的にお休み。今日が聖木曜日で、明日が聖金曜日とナショナル・ホリディで公的機関や果てはスーパーマーケットなどのお店も休み。日曜日までは各地でセマナ・サンタのイベントが開かれる。

パレード(スペイン語ではプロセシオネスって言うのかな)は先週の日曜日に始まって、月曜火曜と休んでまた水曜日の夜から始まっている。調べてみたところ、マドリードではセントロのプラサ・マヨール近辺と、ディエゴ・デ・レオン付近、カラバンチェルで行われるらしい。(リンクのProcesionesから日程がわかる。ここで参加教会の詳細とコースがわかる)

今年はワタシのお腹が大きくて人ごみは危険、ということでSevillaには行かない。せっかくマドリードにいるのだから、マドリードのセマナ・サンタも見てみたいのだけど、人が多いのは同じ。残念だわ。

ということで、今年はTVでしかセマナ・サンタが見られない。

セマナ・サンタ中は、TVは特別番組が多い。各地のパレードの様子とか、キリスト絡みの映画が上映されている。TVでセマナ・サンタを見るのもいいけど、やっぱり生がいいよな〜。

virgin mary 02242007.JPG

前回Sevillaで、似たようなのを見たからそれで我慢するか。それにしても、これって2月だったんだけど、なんだったんだろ?
posted by かろりな at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。