2011年03月10日

いろいろと変化がございまして

そーなんです。
この、ブログ更新してなかった約5ヶ月間の間にいろいろと変化があったんでございますよ。

まず、在宅仕事を始めた。
本当に内職程度の収入にしかならないけど、なにかやってるっていう、気持ちの上での充実感があるわけですね。前は、家事キライなくせに家事と育児しかすることなくて、自分があまりにも世間から必要とされてない人化しているのがすごく嫌だった。でも、今はとりあえず、家以外との接点ができたので少し気持ちが落ち着いてきた。
反面、9月から幼稚園に入園予定だった子どもの入園が無期限延期になって、一日中子どもの世話。なので、仕事をするのは子どもが寝てから。どうしても遅い時間に睡眠時間を削ってすることになるので、万年寝不足。そのせいか、ここ数カ月、何かあるとすぐ体調をくずす。そこまでして無理にやることかという疑問が湧かなくもないけど、せっかくもらった仕事、がんばらないとね。

そして、いちばんの大きな変化は!

マドリード市民じゃなくなっちゃいましたっ!

そーです。引っ越したんですね〜。
郊外に、マンション買っちゃいました。
買っちゃいました、とさらっと書いたけど、生涯で一番大きい買い物ですわよ。
今後、ずーっとローン払って行くわよ。

本当は、9月ころに賃貸物件を見つけて引っ越すって話だったんだけど、いろいろ見てるうちに買ったほうがいいんじゃないって話になり、急に決まったわけです。買いますって意思を先方に伝えたのが10月、OK出て必要な金額払って、その後書類作成やらなにやらで引渡しが12月の終わり。安い物件だったんでとにかく古くて汚くて、リフォーム絶対だった。ほぼリフォームが終わりかけで2月初旬に引越し・・・。で、今に至る。

入居後もなかなかリフォームが終わらなくて、不便な生活。3月になった今でもあちこちに荷物の山〜。

2月後半には、ずっと延び延びだった子どもの幼稚園通園も始まって、自分の時間も増えてなかなか快適。

そういうわけで、また仕事の合間にでもブログ更新しますっ! 
と、今の意気込みを忘れないようにしないとね。
posted by かろりな at 20:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

でた、スペインの夏、バケーションシーズン真っ只中!

手数料の関係で、うちのダンナは某オランダ系の銀行に給与振込口座を開いている。ここは少ないながらも店舗もあるのだが、ネット中心にサービスが行われている。普通に使っている分には、手数料も安いし特に問題もなかったのだが。

先日、ダンナのバンクカードの磁気部分が働かなくなって、再発行をお願いした。カスタマーサービスは「9営業日以内に発送します、通常なら一週間くらいでお手元に届きますよ」と言ったそうだ。

しかし。

まだ、バンクカードが来なーい!
今日できっかり9営業日目なんですが。
カードが来ないから、バケーションに出発するのを延ばして待ってるんですが。

バケーションシーズン真っ只中のスペイン。
この時期は、サービスが何もかも遅い。お役所も、郵便局も、やる気、ナイナイ! 仕事、滞りまくりですわ。そんなわけで、ダンナのバンクカードもどっかでみちくさ食ってる気がします。

銀行にお金はあるのに、おろせない。先週は、ダンナは同僚に自分の銀行口座から送金して、その人におろしてもらった。今週から、ダンナの会社は2週間夏休み。これで、なんかのトラブルでしばらくバンクカードが届かなかったらどうするんだろうか。

ワタシがアメリカにいた時、磁気がダメになったバンクカードを持って銀行の支店に行ったら、その場でテンポラリーカードを作ってくれたぞ。そういうことが出来ないのかしらん、スペインは。もし、そのへんにたくさん店舗がある、BBVAやサンタンデール銀行でバンクカードを即時再発行してくれるのなら、その手の大手銀行に口座を持ってたほうが安心ね。

銀行も、安かろう悪かろうなんだろか。ちょっと考えさせられましたわ。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

ものぐさなもので・・・。

子どもが活動的になるにつれて、行動範囲が狭まるワタシ。

散歩に出ても子どもの手を放せないし、目も離せないので、ちょっと気になったものの写真を撮るなんてことができない。

子どもが行きたいという方向に歩いていくことがほとんどなので、自分の見たいものもなかなか見られない。

子どもが家で遊んでるから・・・と、ネットをチェックすれば、それに気づいて一緒に遊べと寄ってこられる。

そんな毎日ザンスよ。

夜、子どもが寝てからはグッタリで、ブログを書く気力もネタもありませんわ。書くからには、ただのつぶやきじゃなくて、それなりに中身のあるものを書きたいと思っているので(小さくてもくだらなくてもな!)、あんまりな内容ではアップする気にならんのであります。

そんなこんなで月イチ更新になっちゃって・・・。

遠くに住んでいるお友達で気にしてくださっている方もいらっしゃるかもと思うと申し訳ないです。

と、いうことで、くだらないつぶやきですが、TWITTER始めてみましたわ。興味のある方は、右のTWITTERバナーからどうぞ〜。

そんなわけで。
今後もよろしくお願いします。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月30日

寒いといっても

いくら寒波のせいで寒いとはいっても・・・。

体感気温マイナス129度はないだろうて。

temperature copy.jpg

↑ クリックで拡大。
posted by かろりな at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

一日明けて。

さてさて。雪ですが、あのあとそんなに降らなかったようで、ものすごい積雪にはなってなかったみたい。

と、思って子ども連れで外出したら、やっぱりかなり積もってたわ。特に、公園のように人通りが少ないところはすごく積もってた。

Accumulated Snow This Much - January 11, 2010

去年もこの時期、結構な積雪があったよな。マドリード市内はめったに雪が積もらないと聞いていたのにね。ワタシが越してくる前の年にもかなりの積雪があったようなのだけど、これも7年ぶりとかなんとかと聞いていた気が。で、あれば、ここのところが異常気象なのね、きっと。

うちの子どもにとっては初めての雪だったわけだけれども、特に興味を示す様子もなく、感動のない初対面だったのでした。雪の上をしゃくしゃく歩いてみたり、触ってみたりはしてたけど、まあ、まだなんだかわかってない感じ。

歩き始めてすぐ転んでズボンを濡らしちゃったので、一回家に戻って着替え。その後はベビーカーに乗せたまま、いつもの散歩コースを辿ってみた。公園はまだ雪がたくさんあって、ベビーカーを押しにくかった。

でも、普段は見られない光景で楽しかった。
雪だるまなんか、マドリードでは初めて見た!

Snow Man - January 11, 2010

Ice - January 11, 2010

噴水も、吹き出し口周辺以外、氷がはってる。今まで、マドリ市内でこんな光景見たことない。

もう今年はこんなに雪が積もることもないだろうけど、子どもにスノーブーツかせめて長靴でも買ってやりたいと思った一日だったわ。
posted by かろりな at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

遅ればせながら。

ず〜っと放置のままですみません〜〜〜。

今更ながらですが、

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致しまする〜。


まあ、いつものことですが、なんだかほかのことをやっているうちにあっという間に日々が過ぎちゃうんですよ。
時々、ああ、ブログ書かなきゃと思い出したりはするのですが、時間が取れないままに毎日が過ぎて行き、気づけばもう2010年じゃあありませんか! びっくり。日々が過ぎるのが本当に早いこの頃ですわ。

ところで、ここ数日、マドリードはとても寒いです。
ヨーロッパ全土で寒波が来ているようではあるのだけども、今日の午後はあの暖かいセビーリャで雪が降ったというのだから相当なものです。

マドリードはと言えばこんな感じです。
↓ ↓ ↓

21:10, Snowing in Madrid- January 10, 2010


雪がしんしんと降ってますよ〜。
もうこんなに積もってますよ〜。

天気予報では積雪5センチとか言ってたけど、この調子で行ったらもっと積もるね。
明日起きてたくさん積もった雪を見るのが楽しみなような、寒くて起きるのがツラそうな。まあ、どこに行かなきゃいけないって予定があるわけじゃないので、明日は起きた時の気分次第でどうしようか決めよう。
子どもに厚着させてでかけるのも楽しいかもね!

posted by かろりな at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

古いもの

古いものを大切にするっていうのはいいことだが、モノによるわよね。

まだアメリカにいた時に使っていたアイシャドウの残りを、一ヶ月くらい前からまた使い始めた。そしたら、案の定昨日から痒くなってかぶれちゃったよー。ファンデーションもまだ残っているのだが、それはさすがに危険なんじゃないかと思って使わないでいたけど、シャドウならそんなに大量に使うわけじゃないし大丈夫かななどと思ったワタシがバカでした。

赤くなって痒いし、ぶつぶつできちゃったし。こんなお肌じゃ化粧なんかしばらくできません。ただでさえ敏感肌なのに、我ながらずいぶん思い切ったことしちゃったものだ。スペインは化粧品が高いから、けちっちゃったわけだけれども。こんなことだったら、中国雑貨店で安い化粧品でも買うんだった。

後悔先に立たず。
posted by かろりな at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

最近思うところをつらつらと。

最近、すっかり更新が滞っているこのブログですが。特に何があったわけじゃなく、ただ、サボっているだけです。

マドリードでの生活は相変わらずで、子どもに振り回される毎日です。子どもも2歳を過ぎ、いろいろとできることが増え、自分でやってみたい〜とあれこれ触りまくることがしょっちゅう。そんなわけで、うちでも外でも目が離せないのです。同じ部屋にいて、子どもが一人で遊んでいる隙にネットでもしようと思ってもPCを触りだすと「遊んでくれ〜」とやってくるので、こやつが起きている時は自分のことが全くできない。そんな毎日が続き、なんとなくストレスを感じてきている今日この頃。

そして、この夏を過ぎたあたりから、なぜか急に女の心とでもいうべきものが戻って来て、化粧なんぞを再び始めてみました。

いや、確か妊娠中期くらいまでは服装や身だしなみに気をつけてはいた。が、産んでしまったあと、体型は変わってるし、散歩と買い物で近所を歩く以外どこにも行かないしということで、急激におばさん化が進行したのです。40過ぎての高齢出産のあとは、激変です。すっかり、ひっつめ髪にこめかみの小さいパッチがやたら似合いそうな風貌に変化しましたから。回りのスペイン人があんまりそういうことを気にしない人たちで、ワタシの風貌についてなにもコメントしてくれなかったから、別におばさん全開でもいいかとぬるま湯生活を続けてたんざますね。

でも、こんなことじゃいけない、このまま、老化してはいけない! と心を鬼にして、ダイエット&エクササイズも始めてみましたよ。

コルテの前にいつも立って新聞を売っているアフリカンの兄さんが、ワタシと子どもが通るたびに

「にえと〜(孫)!」

というのがすごく気になってたんだわよ。それって、ワタシがおばあさんてこと?! と内心、むかついてたんだわ。
でも、もうそんなこと言わせないからねっ! おばあさんじゃなくて、お母さんよっ!!

そういうことで、3ヵ月後にどうなってるか、楽しみですねっ。
クリスマスと正月で太るかもしれないけど、がんばってこぎれいなおばさんになるわよっ。と、ここで宣言しておきます。

いやー、ほんとに、スペインとはほとんど関係ない話題でした。
posted by かろりな at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

やるときゃやるぜぃ!

ここのところ、とんでもなく暑い日が続いている。最高気温は36−37度C、でも直射日光が当たるところでは、体感気温40度Cくらいいっていると思われる。散歩に行ってもじりじり肌が焼けているのがわかる。

なぜかここ最近、べべちゃんは朝9時くらいにならないと起きてこない。その時間から、着替えて朝ご飯食べて・・・などとしているとあっという間に時間が過ぎて、結局散歩に出かけるのが12時近くになる。長いこと太陽の下にいると、絶対、日射病になりそうな気がするのだが、べべちゃんはそんなことは気にしていない。とにかく、自分の気の向いた方向に歩いて行きたい。気に入ったところは、炎天下にも関わらず3往復も4往復もする。

昨日もそんな調子だったので、途中で強制的にベビーカーに乗せた。まだろくにしゃべれないべべちゃんは、あーあー言ってえらく怒っていたが仕方がない。なだめながらスーパーマーケットに入って行ったが、まだご機嫌がかなり斜め。無理矢理身体を後ろに曲げて振り向き、叫ぶ叫ぶ。自分で歩きたいんだろうけど、ここでそんなことをされたら、とてもじゃないけど買い物どころではなくなってしまう。しょうがないなー、早く買い物を切り上げて帰るしかない。そう思って、手早く商品をかごに入れていった。

ふっと気づくと、べべちゃんの右の靴がない。どこで落としたんだろう。スーパーの中で通ったところを再び辿ってみた。ない。もしかしたら、スーパーに来る前にもうなかったのかも? どうしても必要なものだけ選んで、会計を済ませた。

来た道を、目を皿のようにして靴を探す。ない。公園では靴を履いて歩いていたので、そこまで戻る。やっぱりない。

ということは、やっぱり、スーパーで落としていて誰かが拾ってくれているのかも。

スーパーに再び戻った。入り口に荷物預かり所がある。ここにないだろうか。頭の中にある数少ないスペイン語の単語を組み合わせて、係のお姉さんに聞いた。

「えすとい ぶすかんど うん さぱと で み にーにょ!」

お姉さんは初め、??という顔をしていたが、もう一回繰り返して言うと、「ここにはないから、スーパーの中でなくしたのなら見に行っていいよ」と言ってくれた。よし、通じたぞ、ワタシのスペイン語。

そして、再びスーパーの中に。無くした可能性の高い売り場をくまなく探したが靴は落ちていない。あとはどこを探せばいいんだろうと途方に暮れているところに、背後からおばあさんの声が。「落とし物したのなら、マネージャーのオフィスに行くと見つかるかもしれないわよ」とのこと。オフィスか! でもオフィスってどこだろ。

「さべ どんで えすた ら おふぃしな で へふぇ?」

その、上品そうな親切なおばあさんは、ゆっくり説明してくれた。言われた通りの方向へ歩くと、途中、入り口とは別のカスタマーサービスがあった。そして、そこのカウンターの上に見慣れたちっこい靴が。あったー!

カスタマーサービスのお姉さんに、「この靴、うちの子のです」と告げて、めでたく靴はべべちゃんの足に戻った。これで、見つからなかったら新しい靴を買わなきゃいけないとこだった。

あとで、ふと思ったのだが、べべちゃんが売り場であんなにもあーあー叫んだのは、「おかあさん、靴落ちたよ、拾ってよ」と言いたかったのだろうか。それに気づかず、ワタシは静かにさせることしか考えなかった。そうならば、べべちゃんにかわいそうなことをした。もっと、子どもの目線に下がって相手をしてあげなければいけないんだろうな。

それにしても。
普段、使わなくても済んでいるスペイン語を駆使しましたよ、今日は。やろうと思えばできるんじゃん!! 次回からは、英語で通そうとせず、がんばってスペイン語使ってみよう。使わなかったら、いつまでも進歩しないもんね。ちょっと自信がついて、少しだけ前向きな気分になれた気がするぞ。
posted by かろりな at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

悪うございましたね・・・。

うちの近所はオフィスが多い。街を歩いていても結構英語を話している人を見かけたりする。買い物に行って、キャッシャーの人と話さなきゃいけないことになってもなんとなくわかってくれたりすることが多い。全体的に、一般の人に英語が通じにくいスペインにいて、これはかなり助かる環境なのだ。だから、いまだにスペイン語習得がおろそかになってるって話もあるが。

いつものように、コルテのスーパーマーケットにお買い物に行った。買うものをかごに入れて、レジで精算するだけなので普段は挨拶くらいしかしない。おらー、あすたるえごー、で事足りてしまうのだ。

それが、この日は違った。

ワタシのお買い物アイテムの数点を、次の人のものと勘違いしたのか、途中でレジを締めちゃったキャッシャー。もう一度、続けて足そうとするが、うまくいかないらしい。なんか言っているのだけど、なんだかよくわからない。その日に限って、普段は使わないディスカウントクーポンなんかも出していたし、なんとなく状況から事態は予想できるのだが、お金のことだしあんまり適当にながせないような気がした。

キャッシャーは早口で繰り返すけど、わからない。なんとか、知ってる言葉を頭の中でつなげてみようとするのだけど、本当にわからない。

思わず、No entiendo Espanol、と言ったら、列の後ろの人達に加えて、隣の列の人達までが一斉にこっちを見た。ひえー、だ。誰か、助けてくれるのかと思いきや、みんな見てるだけ。

ちょっとした沈黙のあと、後ろにいたおじいさんが手振りを交えながら簡単な単語を選びつつ説明してくれた。おじいさん、ありがとう。

結局は、途中で一回締めて、残りは別に会計するからねということで、クーポンの件は全く問題なくディスカウントされていた。

しかし・・・。
もう在西4年めに入ったんだから、そのくらいわかれよ、ワタシ。
いつまでもダンナに頼ってばかりいちゃダメだー。って、頭ではわかっているんだけどね。気持ちと身体がついて行きませんことよー。
posted by かろりな at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

レバハスでお買い物

昼寝中の子どもをダンナに見てもらって、その隙にお買い物に行って来た。月末でそうそうお金を使えないので偵察がてら、もし掘り出し物があれば買おうかなくらいの気持ちだった。

なぜかいつもMANGOに行くのを忘れ、SFERAに行ってSPRINGFIELD、PROMOD、H&M、WOMENSECRETと覗いてしまうのだな。結局、セールでは自分の気に入った物が見つからず終い。セールをまだやっていないPROMODで何枚か気に入った物があったのだけど、お値段も見合わないし、それ以前に自分のこの歳であれを着てもいいものかと後ろめたさを感じてしまったのだな。ここはスペインなんだから、好きな服を着ればいいと言われるのだけど、やっぱり似合わない気がする。街で後ろ姿10代、前から見たら50代という人をたまに見かけるけど、当然ながらけっこうキッツイ。自分もそれに近いことになるんじゃないかなと思うと、なんでも好きな服を着るという気にはなれないよな。

で、結局買った物はと言えば、子どもの服。

T−シャツ 3.95ユーロ + ショートパンツ 5.00ユーロ
H&M Bargain T-shirt & Short Pants For Baby Boy - June 27, 2009

それに加え、セールでもないのに買ってしまったストーンズTーシャツ。9.95ユーロなり。
Stones T-shirt For Baby Boy by H&M - June 27, 2009

今度、子どもにこれ着せて、自分はCBGBのTーシャツを着て散歩に出かけるんだ〜。


ところで、SPRINGFIELDですごいT−シャツを発見した。前後一面に花と寿司の絵が散っていて、「SUSHI SAVED MY LIFE」と書いてある。あんなの着る人いるんだろか。もし3ユーロくらいだったらネタ用に買ってパジャマとして着てもいいかなと思ったけど、10ユーロ近かったのでやめた。ググったけど画像が出てこない。残念。

あとはほかの店のセールが始まってからまた行くわー。
posted by かろりな at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

夏のレバハス始まる

今年も夏のバーゲンシーズンがやってきましたよ。

まだ、すべての店でセールをやっているわけではない。うちの近所で既にセールになっているのは、H&M、Sfera、Springfield、Womensecretや小さめのお店。

早速行って来たものの、子どもがじっとして買い物について来られるわけはなく、ざっと見て帰ってくることに。自分のものも欲しいけど、ワンシーズンしか着ない子供服をこのバーゲンで買っておきたいのね。今年はまだ海パンも買っていないし、夏の服ももう少し買い足したい。

ちょっと見ただけだけど、あまり好みの服がなかったので、これからバーゲンが始まるお店に期待。Zaraとその関連ブランドおよびコルテは7月1日開始らしい。それまでに下見に行ってこようっと。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

病人食、ダンナのお気に入り

まだ身体が本調子でないダンナ。普通のものはまだ胃が受け付けないということで、引き続きジャガイモと人参の茹でたものを食べていた。

それも毎食となるといい加減飽きて来たらしく、なんか別の胃に優しいものが食べたいと言われた。日本の病人食と言えばお粥。ご飯は炊いたものがあったし、作ろうと思えば作れたけど、ダンナには好みじゃないだろうなと思った。そこで試しに、お茶漬けはどうかと出してみたら。

大受けだった。

スペインでは普通にお米を食べるけど、食べ方としてはパエリヤか、油と塩を加えた水で茹でたものが主だと思う。お茶漬けのように、お湯を加えてスープのようには食べないだろう。このやり方がダンナには新鮮だったのかしらん。

お茶漬けが大層気に入ったらしく、その後もリクエストされている。日本から送ってもらった貴重なお茶漬けがものすごい勢いで消費されていく。この調子で食べられてたら、大量に送ってもらってあるとはいえ、もうじきなくなりそう。

今は病気だから、特別なんだからね。そろそろ普通メニューに少しづつ戻すようにしてもらおう。
posted by かろりな at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

豚さん疑惑

先週半ばから週末にかけて、出張にも関わらず体調が最悪だったダンナ。頭が痛いうえに熱があるとのことで、家に帰ってからはずっと安静状態。

普段、よっぽどのことがないとここまでぐったりこないダンナのことだ。きっと、インフルエンザに違いないと病院のアポを取った。豚インフルエンザだったらどうしよう、ワタシも子どもにもうつっちゃってたらと心配でしかたがなかった。

病院から帰って来たダンナによれば、「インフルエンザじゃなかったー」とのことでひと安心。インフェクション、ということでStomach Virus(ごめんなさい、日本語が出てきません・・・)のようなものなのではないかと思う。あと数日、安静にしていればよくなるはず。

ジャガイモと人参の茹でたものしか食べられなくてかわいそう。

posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

古い日記のお引越し

ほんと、一日が終わるのがとんでもなく早い。ブログ、エントリーしなきゃと思いつつ、夕飯が終わるころにはグッタリで何もする気が起こらず、気づくと1時過ぎだったりするのでさっさと寝る=今日もエントリーなしとなる。まあ、いつものいいわけですね。

ところで、以前ニューヨークに住んでたときに使っていたDoblogさんがつい最近閉鎖したのです。いろいろダンナとの思い出なんかも書いてたので削除してなかったんだけど、先方が閉鎖ならばということでシーサーに引越ししましたですよ。ニューヨークのほうのは全く更新してなかったけど(もう住んでないからネタないしね)、自分用の記録に取ってある。

昔の日記、時間がないから今は読んでないけど、暇なときにでも読み返してみよう。なんだか、今となっては読まれたらまずいものとかが含まれていそうで怖い。もし、あれっ?と思うことがあってもスルーでよろしくです。
posted by かろりな at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

ジャパニーズ・テイスト

子どもとお散歩していたら、前方から漢字が一面にプリントされているジャケットを着て歩いてくる女性を発見。

なんて書いてあるのか気になって、すれ違い様、横目で見たら右袖にでかでかとある一文が!

「安物買いの銭失い」ですと。

ほかにもいろいろ、そのジャケット全体に日本語がちりばめられていたのだけど、右袖のインパクトが強すぎてチェックを忘れてしまったわ。

あのジャケット、どこでいくらで買ったんだろう。それと、絶対、プリントされてる日本語の意味わかってないだろうな。うん、知らないままのほうがきっと着てて幸せ。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

母の日

スペインでは今日が母の日。

今年はネスプレッソのマシーンとお花をもらった。

20090503 Mother's Day Gift From My Son & Husband

そして、お花には子どもからのカード付き。ペンで書くことを覚えたばかりの子どものメッセージが添えられているのだ!! って言っても、ただの線で、ダンナが英語のメッセージを加えてくれていたんだけどね。

子どもとダンナは二人で出かけて行き、花もカードも子どもが選んだものを買ってくれたんだそうだ。なんだか、微笑ましいでしょ。

小さな幸せをしみじみ感じちゃった一日でした・・・。
posted by かろりな at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

スペインの景気が悪過ぎる件

2008年の失業者増加数、ヨーロッパでスペインがトップ − EU諸国平均では7.4%であるのに対し、スペインでは8.7%から一気に14.4%と大幅な増加となった。
1月、史上最悪の失業率を記録 − 今年1月に新たに失業した者の数は198.838名となり、総失業者数は3.327.801名に達した。

これはここ最近ニュースになっていたこと。日本も景気が悪い悪いと言われているけど、スペインはとてつもなく危険なようだ。

バルセロナのランブラスやパセジ・ダ・グラシア辺りに店舗を出すには、一昨年まで順番待ちだったそうだけれど、最近では10軒に一軒の割合で閉店。空店舗も増えてきたらしい。

イベリア航空の利益率が前年比90%減だとか。

政府が失業保険金を前倒しで払ってでも移民に自国に帰ってもらおうというプランも実施されている。新たに労働許可を申請する外国人にも、何かと細かい理由をつけて却下するパターンが増えているとも聞く。

TVやインターネットで見るだけでなく、自分にもだんだん見えてきた。

うちの前の通りも去年の春頃から空店舗が増えてきていた。近所なので今まで時々通っていたちょっとお高めのグローサリー兼カフェがとうとう閉店してたのを今日発見して、ワタシもショック。

1月2月はセールの季節。今まさにセール真っ只中だというのに、H&Mの前で20%オフクーポンを配っているのをもらって複雑な気持ち。よっぽど客が入ってないんだな。

近所の職業紹介会社が閉店。などなど。

今後、スペインはどうなっていっちゃうんだろう。犯罪とか増えないといいんだけどね。
posted by かろりな at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

マドリードの雪

もう一週間以上前の話なのだけど、珍しいので一応アップ。

1月9日。欧州一帯の寒波で、スペイン各地でも雪になった。
マドリードも数年ぶりにまとまった量の積雪。

その週、子どもから移されたインフルエンザで高熱に苦しんでいたものの、この日はちょっと症状が落ち着いて来ていたことと、こんなチャンス数年に一回と思ったらどうにもじっとしていられなくなった。で、子どもを置いて、10分だけ家の近所を歩いてきた。

Plaza de Pablo Ruiz Picasso Covered By Snow

Flower With Snow

マドリード市内でも雪は降ることがあるのだが、積もる間もなくすぐ融ける。今回は足首くらいまで雪が積もったので、かなり珍しかったのだ。

いつもお散歩コースにしている広場に行ったら、数人の大人たちがはしゃいで雪合戦はしてるし、雪の上でスライディングしてるし。雪より、こっちのほうが珍しい光景。よっぽどうれしかったんだなあ。

うちの子どももまだ身体が本調子じゃなかったので家でお留守番だったけど、遊ばせてあげたかったな。次に雪が積もるときには彼もすっかり大きくなっちゃっているだろう。

予報によると、明日もちょっとだけ雪が降るらしい。今年は雪が多いかも。
posted by かろりな at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

今さらながら

もう新年明けてほぼ2週間がたってしまったのね。今さらだけど、ご挨拶をば。

皆様、新年明けましておめでとうござりまする。

新年早々、病床に伏しておりました・・・。
ブログの更新は、年末はなんやかんやで超多忙でできず、年が明けたらと思ったら早々に子どもが風邪をひき、それがワタシに移り、ここ数年見ないほどに具合が悪かった。しかもその間、ダンナは出張でいなかったし。具合悪くても、子どもの世話は待ってくれない。ほんと、こんなつらかったの久しぶり。

週が開けてやっとダンナが帰ってきて、甘えさせてもらいようやく回復して来ましたよ。やっとのこと、ブログ書く元気が出てきた。

またつらつらと書いて行きますので、皆様、今年もよろしくお願いいたしまする。
posted by かろりな at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。